#ffffff

 データセンター設備と移設

データセンターでは、環境面で持続可能な方法で運営をしつつ、サービスをより迅速に提供する必要性が高まっています。しかし、その実現は陳腐化するテクノロジー、限られたインフラおよび高額な設備によって困難な場合がよくあります。データセンター設備を拡張する際、新たなデータセンター用に理想的な場所が直ちに見つからないこともあります。 

仮想化、統合、自動化およびクラウド化は、どこにデータ―センターを設置すべきか、さらにはそれを複数拠点に持つべきか、単一で設置するかどうかの意志決定にすべて影響する可能性があります。

 

概要

 

ディメンションデータのデータセンター統合および移転サービスによって、仮想化とクラウドの領域におけるテクノロジーの変化を考慮して、データセンターの資源と配置を最適化しつつ、リスクを最小限に抑えることが可能になります。 

電力および冷却要件を最適化し、クラウドサービスを利用してビジネスの持続目標を達成する機会の模索についても支援します。 

ディメンションデータのサービスには以下が含まれます。

  • データセンターの移転
  • 電力および冷却の最適化
  • データセンターの設計
  • データセンターの統合
  • データセンターの更新 

 

Video

 

  • Enabling the next generation data centre

    ​​​​The pundits all have an answer on the future vision of IT, but no enterprise is there today nor likely to be at that future state any time soon.  Reality is today's IT budgets are dominated by data centre infrastructure spending and resources to manage those centres.  How does an enterprise plan their data centre to meet immediate needs and not overspend as the hybrid model takes root?

メリット
2

  ディメンションデータのデータセンター設備および移設サービスによって以下が可能になります。

 

  • 電力および冷却コストの削減
  • データセンター設計の最適化
  • 統合によってコストを削減し、効率を向上する機会の模索
  • クラウドモデルによる資本支出および運用コストの削減

 

  • データセンターがコンプライアンス要件に遵守することを保証
  • 老朽化するデータセンターの耐用年数の延長
  • エネルギー消費量の削減 
ディメンションデータのサービス
2

 

以下のサービスを通じて、データセンター設備を最適化する方法の理解を深めます。

  • 電力および冷却アセスメント : 調査、分析および提案の3ステップアプローチにより、データセンター内における電力と冷却の最適化をサポートします。
  • データセンター移設サービス : データセンターの資源および配置を最適化しつつ、リスクを最小限に押さえるデータセンター統合および移転サービスでお客様をサポートします。

データセンター設備および配置を本当に最適化するためには、複数の技術領域にわたる重点的な取り組みが必要です。ディメンションデータは以下のソリューションでお客様をサポートします。 

  • 持続可能性 : ディメンションデータは、出張、エネルギーおよび廃棄物の管理の改善を支援するように設計された各種ソリューションを提供しています。環境面の取り組みをコスト削減と効率向上のための各種計画と統合することを支援します。
  • 仮想化 : サーバおよびストレージ仮想化ソリューションによって、エンドユーザーの要求を満たす応答性に優れた効率的なデータセンターの提供が可能になります。

ディメンションデータの提供するデータセンターソリューションの詳細をご確認ください。

 

Latest thinking

 

 

ディメンションデータが選ばれる理由
5

 

ディメンションデータは世界40ヵ国でクラウドインフラサービス、サーバ、ストレージ、仮想化および設備を網羅するデータセンターソリューションおよびサービスを展開しています。
主要大陸にあるサポート拠点で世界的なクライアント向けのサーバおよびストレージインフラを監視および維持しています。
南北アメリカ、ヨーロッパおよびアジア太平洋地域での導入実績を持つ世界的なVCEトップパートナーです。
EMC、VMware、Cisco、NetApp、CitrixおよびMicrosoftから最高レベルの認定を受けています。
Uptime Instituteによると世界で最も多くのティア3データセンターを設計および構築しています。
2
#ffffff
#475666