#ffffff

 ストレージ&データ管理

ストレージおよびデータ管理は、大半のIT意志決定者にとって悩みの種です。お客様のネットワークデバイスは10年間も使用できるでしょうが、ストレージ容量は決して10年間も持ちません。業務で発生および消費するデジタル情報の量が年々指数関数的に増加するため、絶え間ない技術的アップグレードへの対応と増大するストレージ費用について助けが必要です。 

追加のストレージ容量は、必ずしもお客様の問題をすべて解決するとは限りません。すべてのデータが同等に作成されているとは限りません。さまざまなタイプの組織内のデータは、異なる規制、アーカイブおよび可用性の要件に従います。組織のすべてのニーズを満足する単一の既製アプローチは存在しません。同様に、バックアップと障害回復(DR)では、より戦略的なアプローチが必要とされます。 

作成から移動、保存、アーカイブおよび検索まで、ライフサイクルの全体を通して組織のデータを見ることによってのみ、コスト、複雑さおよびリスクを低減する方法でストレージとデータ管理の意味を理解することができます。

 

概要

 

以上のような課題にお困りであれば、ディメンションデータがご支援いたします。ディメンションデータは、マルチベンダーソリューションを提供し、ビジネスの継続性、障害回復、コンプライアンス、ビジネスに対する迅速な情報伝達を保証するためにデータのストレージ、アーカイブ、検索、バックアップおよび復旧を最適化します。

ディメンションデータのストレージおよびデータ管理サービスは、以下の領域におけるストレージおよびデータ環境の最適化と簡素化を支援します。

  • データ管理
  • ストレージ管理
  • ビジネス継続性 

データの規模はお客様によって異なるため、各ソリューションは特定の要件を満たすようにカスタマイズされます。

 

Video

 

  • Enabling the next generation data centre

    ​​​​The pundits all have an answer on the future vision of IT, but no enterprise is there today nor likely to be at that future state any time soon.  Reality is today's IT budgets are dominated by data centre infrastructure spending and resources to manage those centres.  How does an enterprise plan their data centre to meet immediate needs and not overspend as the hybrid model takes root?

メリット
2

  ディメンションデータのストレージおよびデータ管理サービスによって以下が可能になります。

  • お客様のデータセンターインフラの現状把握および将来の取り組みをサポートするロードマップの策定
  • ビジネスの予想に沿った情報の保護、コンプライアンスおよび可用性の確保
  • 堅牢な障害回復(DR)、バックアップおよび復旧による重要データの喪失回避
  • 価値と重要性に基づくデータの分類、それによるコスト削減と複雑性およびリスクの低減
  • リスク低減方法の理解、将来の投資の妥当性を証明するROIの分析
  • SLAの改善および管理者の能率向上
ディメンションデータのサービス

 以下のサービスを通じて、ストレージおよびデータ管理環境を最適化する方法の理解を深めます。

ストレージアセスメント : お客様の現在のストレージ環境と将来的な要件について評価および分析し、提案を行います。ストレージアセスメントは、現在のストレージシステム、アプリケーションおよび情報を管理する能力の把握と向上に役立ちます。

バックアップおよびリカバリーアセスメント : お客様を成功へ導くために、バックアップおよびリカバリー環境の3つの主要領域について調査、分析および提案のプロセスを実施します。

ディメンションデータでは、お客様の環境が365日24時間、ピークパフォーマンスで運用されることを確実にするストレージおよびデータ管理の年額サービスもご提供できます。

データセンターを戦略資産に変えるためにディメンションデータのデータセンターソリューションがどのように役立つかをご紹介します。

 

Latest thinking

 

What our clients say

 

    ディメンションデータが選ばれる理由

     

    世界40ヵ国でクラウドインフラサービス、サーバ、ストレージ、仮想化および設備を網羅するデータセンターソリューションおよびサービスを展開しています。

    • サーバ、ストレージ、仮想化および設備を網羅するデータセンターソリューションを世界45ヵ国で展開しています。
    • 南北アメリカ、ヨーロッパおよびアジア太平洋地域での導入能力を持つ世界的なVCEパートナーです。
    • EMC、VMware、Cisco、NetApp、CitrixおよびMicrosoftから最高レベルの認定を受けています。
    • 主要大陸にあるサポート拠点で世界的なクライアント向けのサーバおよびストレージインフラを監視および保守しています。
    • 過去5年間にわたって、世界最大の政府の1つに対する単独サプライヤーとしてストレージインフラの設計、展開および保守を行っています。