#ffffff

 廃棄物管理

e-廃棄物の容積は増えつつあり、2016年には9,350万トンに達すると予想されています。IT部門にとって、e-廃棄物e-廃棄物の管理はコストがかかる可能性があります。非効率なe-廃棄物戦略は、運用コストの増大、重大なセキュリティ違反およびマイナスの評価を招く可能性があります。

しかし、e-廃棄物をグローバルに処分することは、それほど簡単ではありません。把握すべき多くの国際的な法律や製造業者による回収システムがあるため、複数のe-廃棄物企業を管理することは困難な可能性があります

 

概要

 

e-廃棄物の効果的な管理には、ライフサイクル管理アプローチが必要です。ディメンションデータのテクノロジーライフサイクル管理アセスメントは、お客様のテクノロジーライフサイクル全体を管理し、資産の最大化と予算編成の簡素化に役立ちます。

お客様のテクノロジーが耐用年数に達したと確認されたならば、ディメンションデータが処分を支援します。ディメンションデータは、製造業者および弊社のe-廃棄物管理の「4ゼロ」ポリシーに賛同した認定パートナーと協力します。

  • 埋め立て廃棄ゼロ: ディメンションデータはe-廃棄物の埋立地への処分を廃止します。
  • 搾取ゼロ : 処分は安全で倫理的な作業条件で実施されることが必要です。
  • データゼロ : データは破壊されるため、セキュリティは損なわれません。
  • コストゼロ : コストを最小限に抑制、排除します。

ディメンションデータのe-廃棄物ソリューションは多国籍大企業に理想的であり、弊社のグローバル展開によって、お客様は5大陸の50ヵ国以上にある支社を利用することができます。

 

 

メリット
6

 ディメンションデータのテクノロジーライフサイクル管理ソリューションは以下のメリットを提供します。

ライフサイクルアプローチ-装置の耐用年数を特定および最大化します。
環境に配慮した、倫理的で安全な電子廃棄物の処分を提供するグローバルなサービス
ディメンションデータの厳しい基準を満たす専門家および認定パートナーによる支援
政府認定のセキュリティ水準に対応したオプションを含む、カスタマイズ可能なソリューション
シンプルなコスト算出アプローチ-可能であれば、回収のコストはゼロ
地域の環境法規の順守
ディメンションデータのサービス

 

ディメンションデータの電子廃棄物用テクノロジーライフサイクル管理アセスメントは、電子廃棄物を以下のような方法で処分する枠組みを提供します。

  • シンプル
  • 費用対効果が高い
  • グローバルな一貫性がある
  • 環境に優しい
  • 倫理的
  • 安全

この機能をディメンションデータのテクノロジーライフサイクル管理アセスメントと組み合わせることによって、お客様はテクノロジーライフサイクル全体を管理し、将来の予算と処分要件の可視化を得ることができます。

 

 

 

ディメンションデータが選ばれる理由
5

 

ディメンションデータの経験は、長年にわたる自社を含む世界中の企業に対するアドバイスの提供と、ITを利用した持続可能性の向上に基づくものです。
クライアントの皆様は、ディメンションデータ自体が持続可能性戦略を導入した際に得た経験の恩恵を受けられます。ディメンションデータにおける持続可能性の取り組みの詳細は、こちらをご覧ください。
持続可能なソリューションによって、技術革新と明確な経済的メリットおよび持続可能性のメリットの両方が提供され、トリプルボトムラインの結果を出すために役立ちます。
独立した複数のアナリストによって、持続可能な技術サービスに対するディメンションデータのアプローチが認められています。
ディメンションデータの広範囲にわたる持続可能性の資産には、(特定の地域における)スマートビルディングに関する専門知識があります。
#ffffff
#475666