#ffffff

 Cloud services for Microsoft

Microsoft のテクノロジーは、お客様の生産性とユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーション(UCC)戦略の中核的なテクノロジーです。同時に、市場環境 の変化により、クラウドベースのデリバリーモデルのメリットを検討する必要性も生じていることでしょう。クラウドベースのサービスでは、以下によって管理 と品質のバランスが維持されます。

  • コストがかかり、多くの資源を必要とする従来のUCCインフラを他に任せることで、革新と成長を促進する高価値プロジェクトに重点を置くことが可能になります。
  • 最高の投資収益率の提供。ROIの向上は、既存のIT投資および資源を最大限に活用する必要があることを意味します。
  • ダイナミックな市場環境におけるビジネスの機敏性向上。これにより、変化する顧客からの要求に対応し、製品化に要する時間の目標を達成することができます。
  • ビジネスガバナンスおよびデータ主権方針の順守の保証
  • モバイルデバイスのサポートによって、あらゆる場所から貴社従業員のビジネスおよびコミュニケーション上の多様なニーズに対応
概要
2

 

ディメンションデータのMicrosoftクラウドサービス (Cloud Services for Microsoft) は、フルマネージド環境を提供するプライベートまたはハイブリッド型エンタープライズクラウドサービスです。Microsoftのコミュニケーションおよびコラボレーションテクノロジーを利用することでメッセージング、コラボレーション、PSTN音声、ビデオおよびウェブ会議などの各種機能が提供され、すべて従量制課金でご利用いただけます。

MicrosoftベースのUCCクラウドサービスは、Microsoft® ExchangeMicrosoft® SharePointおよびMicrosoft® Lyncを提供するように設計されています。これらのサービスは、高可用性ビジネスプロダクティビティプラットフォームのエンタープライズ要件を満たしています。さらに、時間と場所を選ばすに均一なサービス品質を享受できます。

Microsoftクラウドサービスによって、Microsoftユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーションの中心的な3つのワークロードをいつでもクラウドに移行することが可能になります。その結果、将来必要になった際の容易な拡張を可能にしつつ、現在のビジネスを消費ニーズに一致させることができるようになります。

ディメンションデータのチームは以下を実行します。

  • 現在のUCC状態とクラウド対応の評価
  • 費用、リスクおよび生産性のメリットを示す明確なROI検討書の提示
  • ビジネス生産性のハイレベルロードマップの策定
  • セキュリティおよびコンプライアンス上の懸案事項への対処
  • データおよびシステムの移行と統合のサポート 

 

Video

 

  • ING DIRECT Zero Touch Case Study

    ING DIRECT is a challenger bank in Australia. As a wholly digital business, it relies on technology to provide its 1.5 million customers with a seamless banking experience.

メリット
3

 Microsoftクラウドサービス (Cloud Services for Microsoft) は、一連のウェブ対応ツールを統合したフルマネージドサービスであり、以下のメリットが得られます。

自動化されたプロビジョニングおよびオーケストレーション、お客様のUCCインフラおよびソフトウェアの迅速な提供と管理によるビジネスの機敏性向上
スケールメリットによって資本支出を抑制しつつ、既存の資源、ソフトウェア資産およびライセンス投資の有効利用を可能にするディメンションデータのフルマネージドの従量制課金サービスによるコスト削減
実績のあるベストプラクティス、ツール、堅牢なアーキテクチャおよび明確なサービスレベルに基づく効果的なガバナンスおよびデータ主権コンプライアンスによるリスク低減
ディメンションデータのサービス

 ディメンションデータは、Microsoftクラウド環境の最適化を加速させるサービスを提供します。

ディメンションデータは、Microsoftクラウド環境の最適化を加速させるサービスを提供します。スケールメリットによって資本支出を抑制しつつ、ビジネスの機敏性を向上し、コストを削減する一連のウェブ対応ツールを統合したフルマネージドサービスであるディメンションデータのMicrosoftクラウドサービス(Cloud Services for Microsoft)の詳細をご確認ください。

クラウドへの移行を検討中であり、お客様のインフラでクラウドへの準備が整っているかどうかを確信できない場合は、ディメンションデータがサポートします。詳細はクラウド対応コンサルティングサービスをご覧ください。このサービスは、クラウド対応、関連するガバナンス、IT最適化、データセンター統合、テクノロジーアーキテクチャの考慮事項の理解を支援する体系的な取り組みです。

 

 

 

ディメンションデータが選ばれる理由
6

 

Microsoftを含む一流テクノロジーベンダーによって、UCCの分野で最高レベルの世界的な認定を受けています。
Microsoftアライアンスパートナーであり、Microsoftクラウド推進パートナーでもあります。
 
900名以上のMCP (マイクロソフト認定プログラム) を含む5,000名以上のMicrosoft認定取得者が在籍しています。
200万件以上のメールボックスをクラウドに移行し、100万席以上のOffice 365を配備しました。
100ヵ国でCaaSを提供しています。
Gartnerはディメンションデータを2013年マジック・クアドラントでサービスとしてのクラウドインフラストラクチャのリーダー・クアドラントに位置付けています。
2
#475666