#ffffff

 会議システム

昨今グローバル化が進む中でビジネスはさまざまな場所の従業員が複数のタイムゾーンにまたがって効果的にコミュニケーションをとれることが重要になってきています。企業の目的は、プロセスおよび意志決定の効率性を向上させつつ、テレフォニーおよび出張のコストを抑制することです。同時に、対面形式や音声を利用したよる交流によって得られる効果的な連携が妨げられることは望ましくありません。

電話会議やビデオ会議による仮想会議は、チームがどれほど分散されていようとも、チームの有効性を向上させることができます。これらのソリューションは費用効率が高いだけではなく、利用しやすく、複数のデバイスおよびエンドポイントからアクセスできなければなりません。そうでなければ、ユーザーによる利用の普及は遅々としたものになることでしょう。

 

概要

 

ディメンションデータの会議ソリューションは、専用インフラ、特定の接続性に関する協定および契約による既存テクノロジーの利用の最大化、パフォーマンスの向上およびコストの削減に役立つ可能性があります。ディメンションデータがご支援できる内容は以下のとおりです。

  • Web会議から没入型テレプレゼンスまで、電話会議、Web会議およびテレビ会議ソリューションの設計、構築、サポートおよび管理
  • 既存インフラの活用およびコミュニケーション戦略の実行
  • 広範囲にわたるユニファイドコミュニケーション戦略およびロードマップへの会議の組み込み
  • 効率性とエンドユーザー満足度の向上のために、マネージドサービスによる音声、Webおよびビジュアルコミュニケーションの管理
  • エンドユーザーの行動および好みに基づく、全体ソリューションへのエンドユーザーのデバイス選択の組み込み
  • 既存ソリューションのサポート、さらに将来の統合能力に向けたロードマップの作成
  • 電話会議、Web会議およびテレビ会議の広範囲にわたるビジネス全体のモビリティ戦略への統合

 

Video

 

  • The Ultimate Integrated Conferencing Solution – WebEx with Integrated Audio

    ​​​

メリット
2

 ディメンションデータの会議ソリューションから得られるメリットとして以下を期待できます。

  • パフォーマンスの向上 : 高品質な電話会議およびテレビ会議によって組織の有効性が向上し、さまざまなグループおよびチームの複数のメンバー間における情報の共有が改善されます。
  • 効率の向上 : 対面形式のコミュニケーションは密度が高く、効果的であるため、短期間でより良い結果が得られます。
  • 専門家の能力の活用 : 主題専門家が事実上あらゆる場所から問題解決に関与します。
  • 出張の削減高額なフライトに時間と費用を浪費する必要なく、従業員が会議に参加できます。
  • コミュニケーションコストの削減 : 既存のインフラを利用し、有利なサービスプロバイダー契約を交渉することによって、料金を管理できます。
  • クライアントエクスペリエンスの向上 : 最適な専門家、パートナーおよびクライアントの間での良好なコミュニケーションを促進することによって、全員にとってより良い結果が得られます。
  • 仕事と生活のバランスの改善 : 複数の地域およびタイムゾーンにまたがるチーム間の簡単で便利な利用しやすいコミュニケーションによって、自宅外および出張の時間が短縮されます。
ディメンションデータのサービス
2

 

 

ユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーションソリューションと統合されたディメンションデータの会議ソリューションは、お客様の従業員に単一のインターフェースを通じて必要とされる情報と各種ツールへのアクセスを提供します。

ディメンションデータのユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーション開発モデルは、一連の業務および戦略基準に照らして、ユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーションの領域におけるお客様の実態を評価する実用的なツールです。現状を評価し、将来の望ましい状態に至るロードマップが提供されます。 

ディメンションデータの会議手段のアセスメントでは、従業員同士の協力およびコミュニケーション方法が分析されるため、お客様の組織に最適なテレビ会議インフラを提案することが可能です。

ディメンションデータのマネージドビジュアルコミュニケーションサービスによって、お客様のVCインフラが常時接続で機能することが保証されます。また、ディメンションデータでは365日24時間のサポートも提供しています。

 

ディメンションデータのMicrosoft® LyncおよびMicrosoft® Exchange導入プランニングサービスは、LyncまたはExchangeソリューションを導入する場合のベストプラクティスを提供します。これらのサービスには、オンプレミス、クラウドおよびハイブリッド型導入のExchangeおよびLyncが含まれます。

ディメンションデータのLyncクラウドサービスは、フルマネージドのLyncクラウドサーバによって有益なコミュニケーションおよびコラボレーション機能をお客様の組織に提供するプライベートまたはハイブリッド型クラウドサービスです。

お客様の組織におけるエンタープライズモビリティへの移行の一部として、ディメンションデータの各種会議ソリューションは、任意のデバイスによる場所と時間を選ばない従業員の皆様からの接続を可能にします。

 

Latest thinking

 

     

    ディメンションデータが選ばれる理由
    2

     

    • 世界中で400以上のCisco TelePresenceルームを設置しました。
    • 世界中で430社以上のクライアント向けに5,600以上のビデオエンドポイントをサポートし、毎月20,000コール以上を管理しています。
    • 世界で60名以上の音声CCIEを雇用し、500以上のCiscoユニファイドコミュニケーション認定を受けています。
    • 500以上のビデオ会議システムおよびTelePresence認定を達成しました。
    • 10ヵ国でCiscoユニファイドコミュニケーションマスターに認定されています。
    • Jabber、WebExおよびMicrosoft® OCS/Lyncを含む200万以上のソフトクライアントを展開し、その多くは音声とビデオが統合された最先端のものです。
    • 世界中でMicrosoftコミュニケーションコンピテンシーによりゴールド認定され、Microsoft以外では最多のMicrosoft Lyncマスターが在籍しています。
    • 2011年および2012年のPolycomシステムインテグレーターオブザイヤーに選出されました。