#ffffff

 仮想サーバ

サーバ仮想化はIT意思決定者の戦略にしっかりと定着しています。多くの企業と同様に、お客様のビジネスにサーバ仮想化を導入する当初の動機はコスト削減とキャペックスの抑制であったと思われます。

しかし、現在ではそれ以外の動機付けも出てきています。サーバ仮想化はビジネスの継続性と柔軟性を改善し、お客様のDR対策準備に貢献することが可能です。仮想化によって、ビジネスはクラウドコンピューティングに向けてどのように位置付けられるでしょうか?運用コストをさらに削減し、自動化を推進して、ビジネスの機敏性を向上するために、サーバ仮想化の効果をどのように利用されますか?

今こそサーバ仮想化の取り組みの価値を最大限引き出すときです。

 

概要

 お客様のビジネスにおいてサーバ仮想化を次のレベルに引き上げることを目指しているのであれば、ディメンションデータが下記の観点でお手伝いします。

  • ディメンションデータは、最先端のあらゆるサーバ仮想化テクノロジーに精通し、特定のベンダーに縛られていません。したがって、お客様のビジネスに最適なソリューションをご提案できます。
  • ネットワーク、セキュリティ、データセンターおよびMicrosoftテクノロジーの分野における深い専門知識を持ったスペシャリストによって、お客様の環境で備えるべき仮想化のポイントを網羅できます。
  • 電力と冷却の最適化を含むデータセンター設備の知見を活用し、サーバ仮想化プロジェクトの効果を最大限引き出すことが可能です。
  • 仮想環境におけるデータ保護、バックアップおよび復旧に関するあらゆる考慮事項が徹底的に検討されることを保証します。
  • ITサービス管理能力の綿密な評価を通じて、仮想化によって提供される改善効果を最大限引き出すために、お客様の管理プロセスの最適化を支援します。

 

 

メリット

  ディメンションデータのサーバ仮想化ソリューションによって以下が可能になります。

  • キャペックスの削減
  • ワークロードの可用性の向上
  • 物理的サーバの統合または廃止による運用コストの削減
  • クラウドモデルを活用する対応(準備状態)の改善
  • ビジネスおよびユーザーからの新たな要求に対応するための、俊敏性の向上およびインフラの変更

以上に加えて、ディメンションデータのアプローチでは多くのメリットが得られます。

  • エンドユーザーの柔軟性を実現し、セキュリティとコンプライアンスを確保しつつ、管理と標準化のレベルを高めるためにサーバ環境をどのように最適化できるかを理解するための、コンサルティング形式によるソリューションベースのアプローチ
  • サーバ仮想化の影響を受けるインフラ(ネットワーク、データセンター、ストレージ、サーバ)およびエンドユーザーアプリケーションワークロード(Microsoft® Office、Eメール、ライセンス)についての深い理解。これにより、エンドソリューションの適切な設計、導入および管理を提供します。
ディメンションデータのサービス
2

  ディメンションデータのサーバ仮想化サービスには以下が含まれます。

  • サーバ仮想化アセスメント : ITインフラの可視化が向上し、稼働率の分析、ベンチマーキングおよび予測が可能になります。システム統合箇所の特定および仮想化を含むさまざまなシナリオの策定に役立ちます。
  • 仮想化成熟度アセスメント : お客様のデータセンターの仮想化成熟度についての全体的な展望が提供されます。クラウドへの移行に関するネットワーク、セキュリティ、バックアップ、設備、アプリケーションおよびワークロードの考慮事項などの領域が網羅され、仮想化への投資から最大限の価値を引き出すために役立ちます。
  • ITサービス管理アセスメント  : 非効率的または効果のないサービス管理業務を特定し、サービスの可用性を向上する機会を特定します。人、プロセス、テクノロジーおよびガバナンスを対象に運用の有効性をベンチマークします。
  • バックアップおよびリカバリーアセスメント : バックアップおよびリカバリー環境について調査、分析および提案のプロセスを実施します。
  • データセンターネットワークアセスメント : お客様のデータセンターネットワークアーキテクチャ、およびインフラが既存のIT業務をサポートし、変化するマーケットの状況およびトレンドに適応し続けるプロセスをご案内できるように、適切な情報を収集することを目的としています。

ディメンションデータのサーバ仮想化能力は、以下のテクノロジー領域におけるサービスによって補完されます。

  • データセンター : ディメンションデータがお客様のデータセンター環境の発展と最適化をお手伝いします。ディメンションデータは、お客様と協力して効率的かつ機敏なITインフラをご提供します。これは、かつてないほど自動化され応答性に優れたビジネスサービスの提供を可能にするものです。
  • ネットワーク : インフラの仮想化中の場合、ネットワークの徹底的な評価とネットワークへの適切な投資が極めて重要です。ディメンションデータのパフォーマンス最適化サービスによってサポート可能な内容をご確認ください。
  • クライアントコンピューティング: ITの消費者化、モビリティおよびBYOD(個人所有デバイスの持ち込み)プログラムの導入を可能にするサポートの詳細をご確認ください。

お客様のビジネスを移行するためにディメンションデータの仮想化ソリューションがどのように役立つかをご紹介します。

 

Latest thinking

 

 

ディメンションデータが選ばれる理由
4

 


サーバソリューションの構築、導入およびサポートにおける約20年の経験があります。


ディメンションデータは世界40ヵ国でクラウドインフラサービス、サーバ、ストレージ、仮想化および設備を網羅するデータセンターソリューションおよびサービスを展開しています。


40ヵ国でVMwareパートナーであり、世界で600以上のVMware認定を受けています。


南北アメリカ、ヨーロッパおよびアジア太平洋地域での導入実績を持つ世界的なVCEトップパートナーです。

2
#ffffff
#475666

 Featured services and solutions