#ffffff

 ソフトウェア資産管理

他のビジネス資産と同様に、予想される収益を確実に得るためには、ソフトウェア投資を効果的に管理することが必要です。現在および将来の投資のライフサイクルに焦点を当てた適切なソフトウェア資産管理を行わないと、以下の項目に関する可視性が失われることになります。

  • 貴社のソフトウェア要件
  • ベンダーライセンス契約によって与えられている権利
  • 現在所有しているエンタープライズソフトウェア

 その結果、正確な予算編成が困難になり、ソフトウェアベンダーライセンスプログラムに対するコンプライアンス違反のリスクが増大します。

お客様のエンタープライズソフトウェアソリューションは実際にどの程度良好に管理されているでしょうか?

 

概要

 ソフトウェア資産管理の予防的アプローチをご紹介します。ディメンションデータがご支援できる内容は以下のとおりです。

ディメンションデータは、ライフサイクルのすべての段階を通じて、ソフトウェア資産を最も効果的な方法で管理するためにお客様が必要とする情報をご提供します。ディメンションデータのソフトウェア資産管理サービスには、評価、調達サービス、プロフェッショナルサービスおよび管理サービスが含まれています。

各種サービスを通じて、ディメンションデータは以下を実行します。

  • ソフトウェア資産管理の既存ベストプラクティスに照らした、お客様組織のベンチマーキング
  • ソフトウェアニーズの明確化
  • どのソフトウェアライセンス購入によって使用権が与えられているかの明確化
  • ソフトウェアが展開されている対象ユーザーの特定
  • コンプライアンス違反になっている領域の特定
  • 適切な場合、TCOを削減するための規模の適正規程の提案
  • 継続的にソフトウェア資産を効果的に管理できるようにする各種ツールの推奨、展開および管理
  • ソフトウェア資産管理ポリシー管理のサポート

 

 

メリット
2

 ディメンションデータを利用することによって、以下が可能になります。

  • コンプライアンスの確保、法的および経済的に生じる可能性がある損害のリスク低減
  • 未許可および未計画の購入、不正なインストールの制限
  • ソフトウェアのコスト削減
  • 予測、予算編成および報告の精度向上
  • 各種のポリシーおよび手順の導入による良好なコーポレートガバナンスの確保
  • ソフトウェア資産の総価値の資本化
  • 資源乱用の撲滅
ディメンションデータのサービス
3

 ディメンションデータのソフトウェア資産管理サービスが対象とする関連技術領域を以下に示します。


ソフトウェアサービス : 
ディメンションデータでのフルサービスアプローチによるソフトウェアサービスの予防的アプローチをご紹介します。


ソフトウェアライセンス : 
調達のベストプラクティスの上を行き、お客様のソフトウェアライセンスによるビジネス戦略のサポートを確実にします。


アプリケーションサービス : 
ビジネスの機敏性を向上させ、結果を後押しする簡潔なアプリケーション戦略の策定でディメンションデータがご協力できる内容をご確認ください

 

 

 

ディメンションデータが選ばれる理由

 

ディメンションデータは、お客様によるソフトウェア資産の評価、最適化および管理を支援する広範囲にわたる専門知識を持っています。パーソナルコンピューティング環境向けの、受賞歴を持つアーキテクチャ設計および展開サービスは、お客様のライセンス投資を後押しするインフラおよびアプリケーション要件をディメンションデータが理解していること明確に示しています。ディメンションデータは、複数の国でMicrosoftラージアカウントリセラーでもあり、世界中のライセンスビジネスにおける主要ソフトウェアベンダーを代表する企業です。

  • ディメンションデータの顧客は、金融サービス、電気通信、医療、製造、政府、教育など、あらゆる産業部門にわたる6,000社以上です。
  • Microsoftアライアンスパートナーであり、10項目のコンピテンシー(ソフトウェア資産管理、ボリュームライセンス、デスクトップ、サーバプラットフォームなど)でゴールド認定されています。
  • 900名以上のMCPを含む5,100名以上のMicrosoft認定取得者が在籍しています。
  • 過去8年間でMicrosoftパートナーオブザイヤーを14回受賞し、ソフトウェア資産管理、ソフトウェアライセンス、デスクトップおよびシステム管理に対する賞が含まれています。
2
#ffffff
#475666