#ffffff

 ビジュアルコミュニケーション

コミュニケーションの70%が視覚(ビジュアル)によるものであることはよく知られた事実であるため、ビデオコラボレーションが主流になりつつあります。それならば、テレビ会議インフラはなぜ十分に活用されないのでしょうか?

ビジュアルコミュニケーションソリューションは、ユーザーを理解し、目的に適したツールに投資して、処理能力の懸念に対処し、成功を確実にする明確な戦略を持っていれば、非常に効果的なソリューションになる可能性があります。お客様のソリューションはユーザーのニーズとワークスタイルに対応したものであることが必要であり、そうでなければ存続できません。

投資から最大限の利益を引き出すためには、各種ツールを貴社のビジネスに適した方法で調達および管理することも望まれます。

 

概要
2

 

お客様のユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーションインフラとビジュアルコミュニケーション(VC)インフラ(テレビ会議およびテレプレゼンスを含む)は、さまざまな場所にわたるコミュニケーションのスピードと品質を向上させることを目的としたものです。では、ビジュアルコミュニケーションへの投資の価値を実現するために努力されている理由はなぜでしょうか?

この場合の成功とは、利用率および採用率の向上、信頼性が高く機能するインフラ、さらにコスト効率の良い投資に対する短期間での収益と表現することができます。

ディメンションデータはお客様と協力して、ユーザーのプロファイルを把握し、ユーザーの要件に対応するソリューションを設計します。

お客様のカスタマイズされた管理または調達モデルには、マネージドサービス、ホステッドまたはクラウドソリューションの要素が含まれている可能性があります。ディメンションデータは、お客様の目的に適した明確な移行計画をご提供できます。

ディメンションデータでは、あらゆるビジネスニーズに対応するビジュアルコミュニケーションソリューションが存在すると確信しております。

  • さまざまな場所で多くの会議を開催する場合は、テレプレゼンスによって高品質な音声、複数の反応型カメラおよびアンビエント照明が提供されます。
  • ハイビジョンテレビ会議は、1部屋に集まった参加者による会議をサポートします。
  • パーソナルビデオスクリーンは、インタラクティブな機密性の高い1対1の会議を可能にします。
  • モバイルデバイスまたはラップトップのビデオによって、高度にモバイルなワークフォースが生み出されます。

ディメンションデータのビジュアルコミュニケーションに関する専門知識および投資は、お客様のビジネス上の課題に対する全体的なアプローチを確実なものにします。

 

Video

 

  • Managed services for visual communication

    ​​

メリット
6

 完全に統合されたビジュアルコミュニケーションインフラによって、以下のメリットが提供されます。

生産性の向上 : ビジネスに適し、ユーザーに好まれるツールによって、従業員が密度の高い方法でコミュニケーションをとることが可能です。
時間効率 : 適切なビジュアルコミュニケーションによる代替手法を用いて、明確で建設的な議論を行うことができるため、従業員は出張または移動によって時間を無駄にすることがありません。
二酸化炭素排出量の削減 : お客様の持続可能性の目標に一致し、環境上のメリットが得られます。
コスト削減 : 節約された時間、出張費の削減、生産性の向上、従業員の疲労軽減およびカスタマイズされた調達モデルによるメリットによって投資コストが回収されます。
ビジネスプロセスの強化 : 希少な専門スキルを組織全体で幅広く、日常的に利用できるようになります。
コミュニケーションおよびコラボレーションの改善 : チームワークと信頼を強く感じることに貢献する物理的な可視性によるものです。
ディメンションデータのサービス
1

 

ディメンションデータのHow Do You Meet アセスメントでは、従業員同士の協力およびコミュニケーション方法が分析されるため、お客様の組織に最適なビジュアルコミュニケーションインフラを提案することが可能です。 

ディメンションデータのビジュアルコミュニケーションコンサルティングサービスは、お客様の現在のソリューションにおける問題点を評価し、是正します。また、ビジュアルコミュニケーション戦略の策定とユーザーによる利用の促進にも役立ちます。 

ディメンションデータのビジュアルコミュニケーション導入方法は、お客様のビジュアルコミュニケーションプロジェクトのライフサイクルをサポートします。世界中でIPテレフォニーおよびVCソリューションを展開した弊社の経験の恩恵を受けることができます。 

ディメンションデータのマネージドビジュアルコミュニケーションサービスによって、お客様のVCインフラが常時接続で機能することが保証されます。また、ディメンションデータでは24時間365日のサポートも提供しています。 

広範囲にわたるユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーションソリューションと統合された各種ソリューションおよびサービスは、お客様の従業員に単一のインターフェースを通じて必要とされる情報およびツールへのアクセスを提供します。 

お客様の組織におけるエンタープライズモビリティへの移行の一部として、ディメンションデータのビジュアルコミュニケーションソリューションは、任意のデバイスによる場所と時間を選ばない従業員の皆様からの接続を可能にします。

 

 

What our clients say

 

  • ​"If we want our students to thrive, we’ve got to teach them the 21st century skills of creativity, collaboration and how they can be innovative in their approach to learning." Debbie Dunwoody, Principal, Camberwell Girls Grammar School

    Camberwell Girls Grammar School

ディメンションデータが選ばれる理由
3

 

  • ディメンションデータは、Cisco、MicrosoftおよびPolycomとグローバルなパートナー関係にあります。ビジュアルコミュニケーション統合サービスを3社すべてに提供しています。
  • 世界中で430社以上のクライアント向けに5,600以上のビデオエンドポイントをサポートしています。
  • ディメンションデータは、オンプレミスまたはプライベートクラウド内でマネージドサービスを提供し、クラウド内でVideo-as-a-Serviceを提供する能力で他に類を見ない位置付けにあり、毎月20,000コール以上を管理しています。
  • 世界で最大のCiscoビジュアルコミュニケーションパートナーであり、世界中で400以上の完全没入型Cisco TelePresenceルームと10,000以上のビデオエンドポイントを展開しました。
  • ディメンションデータの採用管理プログラムは、2011年Golden Bridgeベストユニファイドコミュニケーションサービスを受賞しました。
  • 2011年にヨーロッパでCiscoのTelePresenceおよびビデオパートナーオブザイヤーに選出され、中東およびアフリカでコラボレーションパートナーオブザイヤーに選出されました。
  • 500以上のビデオおよびTelePresence認定を受けています。
  • 10ヵ国でCisco Master UC認定を受けています。
  • 世界中でコミュニケーションコンピテンシーによりMicrosoftゴールド認定され、Microsoft以外では最多のMicrosoft® Lyncマスターが在籍しています。
  • 2011年および2012年のPolycomシステムインテグレーターオブザイヤーに選出されました。
  • 50ヵ国以上に支社があり、世界中の114ヵ国以上で広範囲にわたるサポートを提供しています。
  • 地域のグローバルサービスセンターから24時間体制のサポートを提供しています。